キャバリアももたね&jenniの日々と、PEUGEOT308ccでのドライヴ日記etc.


by jenni

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2014年 08月 04日 ( 2 )

2014Paris旅行☆ 〜ワイナリーツアー、Paris wine day tours後編〜

ワイナリーツアーのつづき。
なにせ、盛りだくさんのデイツアーです。あんなに内容が濃ゆくて充実してるとは想像以上でした。とうてい1回では日記にまとめられず。。。

d0044986_22363499.jpg
1軒目のワイナリーのあった村を出て、次の目的地へ。
途中、ロワール地方らしく古城が観えました。なんてことないとこに突如あるんやね、びっくりした。すてきぃぃ、お庭がキレイなお城。ももちゃんと芝生の庭園をかけっこしたいわん。


向かった先は、Sancerre(サンセールっちゅう街だと。。。)。

d0044986_22364867.jpg
ココのレストランに入りますよぉ。
(以前訪れた洞窟のレストランよりよさげ。実際キレイでした。)


d0044986_22371157.jpg
お肉が何か心配やったけど、鴨肉でした。(^^;; ちょっと微妙やけど食べれたよ。(チキン系が食べれないjenniなのでした。)

ココでもワインが。お肉なんで赤ワインにしました。さっきまで白ワインを飲んでたんでね。たねちんと義母は飲みやすいロゼワインを。もうだんだんお茶感覚になりかけてきてます。。。

左上:前菜。お豆さんとなんか煮たヤツ。ケッパーみたいな酸味があって上にスモークサーモン乗ってて食べやすかったです。
右下:鴨肉のローストと、Parisに来てからやたら付け合わせに乗ってるいんげんさん。きっとお肉はワインソースやね。
左下:デザートのクレームブリュレやじゃないけどそんなのんにアイス乗ってた。おいちかったよぉ。

義母はベジタリアンメニューでお魚料理。おいちかったようです。

うんうん、古城ツアーの時のメイン料理はバリバリ鶏料理でまったくもって無理でしたが、今回はおいちぃコース料理でよかったわ〜ん♪コレだけでも結構お値段いってるんちゃうの?

食後、Sancerreの街を散策かと思いきや、まだまだ立ち寄る所が。
写真ないけど、あとで気づくがそこはワイン博物館でした。てっきりワイナリーかと勘違いしちゃったけど。展示物見て、庭園からの景色がすばらしかった!


d0044986_22394539.jpg
Sancerreの家々と向こうに畑?が広がるすばらしい景色を堪能。たくさん写真撮ったけど、一枚だけアップします。


おみやげ屋さんで、ワインの試飲があったのでコレまた軽くいただいて、そこで使ったグラスをなんとお持ち帰りすることができました。小ちゃいサイズですが、おうちで飲むにはほどよい大きさ。Sancerreの文字が入ってたと思うねんけど、すっごい記念になります。ちゃんと箱に詰めてくれたので、無事に日本までもって帰ることができましたよ。


そしてJ.B.はいろいろ準備があるのでココで自由時間。地図片手にmeeting pointへ。


d0044986_22392197.jpg
\(@o@)/ Manifique!(つづりあっとるんかいな?マニフィックと書いた。すばらしいというフランス語。)

こういう街並みが大好きやの。こういう景色が楽しめるのってのも今回のツアー参加の目的でもあります。地元のおっちゃんがあっちに行くとステキな古い建物があるよぉと教えてくれた。



d0044986_22395779.jpg
きっとこの辺のどっか。市庁舎みたいな建物があった。
・・・そしておそらくこの辺で・・・間違えたんやろうなぁ。。。。。



d0044986_22402130.jpg

\(@o@)/ すっごーーッ! フランスの田舎町いかにもって景色ぃぃ!


・・・景色を楽しんだのもつかの間。そして気づく。

道間違えた。(- -|||||
何もない道を下っていく。どう見ても街の外やで。(- -;;
元に戻れるんやろか、あっち側から上っていけるんやろか。

たねちんと義母が通りすがりの車を必死に静止させて、地図見せてどうやったら行けるか尋ねていた。(歩くの遅いんで離れたとこから見物。。。)

そしたら坂上っていったら着くって。(^^;;:
そしたら親切な地元のおっちゃんドライバーが「乗ってくか?坂上るの大変やろ。」みたいなフランス語で話しかけてくれた。優しいなぁ。でもココ上っていったら着くんなら近そうだし大丈夫やよってお断りしたんです。

ほんでしばらく前を歩くたねちんにも話しかけてくれて。。(^^;;
そしたらちょーどそん時大粒の雨が!!!!!(>_<)/

乗せて頂くことにしました。m(_ _)m
ホンマにすぐ着いたんやけどね、おかげでずぶ濡れ免れました。ありがとございました。


d0044986_23052075.jpg
meeting point。ホンマなら美しい景色がどどどーんと観える場所。観えない。。。
(T_T)
でもうちらは道に迷ったせいで、おっちゃんに出会ったおかげでずぶ濡れにならずに助かった。他の皆さんはかわゆそうに。。。J.B.は車から降りてきたうちらをどう思っただろう。。。その後迎えにいってたよ。

やっぱしフランス人いい人たちやよぉ。イメージは悪いねんけどね。そんなことないよぉ。やっぱ大好き♪


d0044986_22403927.jpg
愉快なツアーガイドのJ.B.ですよん。

気を取り直して移動しましょう。なんとこの後また更にワイナリーに連れて行かれた。OH、さっきのは違ったのね。


d0044986_22410231.jpg
2軒目はちょいと大きめのワイナリー。
ほんで、残念なことに写真がないのないのよぉぉぉぉ!
(T_T)

ココでま〜たわんちゃんがお迎えしてくれたのよぉ。たしかボーダーコリー。
近寄ってきていきなし、またころ〜んって、おなか出して撫でられて。ほなお腹が雨のせいなんか汚ったなくて。
(^m^)
この子もついてまわってたよ。

小屋みたいなところに行ったら隣に樽がいっぱい並んでた。
ココの主さんの英語はほとんど理解できなかった、ごめんなさい。おまけにかなりのワイン飲んでたこともあるし。。。フロリダマダムはしばらくどこかに行ってしまって体調整えてたし。
ココでは赤白ロゼと全種類あったよ。シカゴって名前のワインのいきさつを話してたなぁ。全種類試飲できたんやけどね、バケツに飲みきれなかった分流して、いろいろ試したんやけど、正直超少量ずつ。味わからんって。


d0044986_22405072.jpg
とにかくコレでもかぁーってくらいの試飲の数々の一日。
ロゼたぶん辛口で、思い描いていた味わいと違ったので、たねちん買いたかったようでしたが、ちょっとパスした。赤もちょっとイメージと違ってた。きっとこちらを先に訪問してたらちゃんと味見できたんやろけどなぁ。。。ちょっと残念。


ふぅぅぅ。。。すごい試飲だった。内容が濃すぎるくらい濃ゆいの。盛りだくさんですごかったわ。帰りは気にせず寝ていいよって言ってくれたし寝よっかなぁ。。。
最後にわんちゃんとさよならして。(^^)/

フロリダマダムが、「わんちゃん飼ってるの?わんこがよくなつくから。。」みたいな。そんで「飼ってるよぉ。」と「なにかってるの?」みたいなふつーのわんこ話を。「キャバリア。」キングチャールズと言い直す。その方が通じるから。SATCのElizabeth Taylorやよ。とももちゃんのお写真見せて超かわゆ〜い♪マダムもわんこ飼ってたよ。なんちゃらぁ言う(また名前忘れた汗)ふわっふわの優雅なわんこ。お互い自慢し合いっこ。

バンに乗って立ち去ろうとした時!

(@_@???

目の前にさっきのわんこが!

U^o^U==================/


(T_T)/ バイバーイ/ 楽しかったよぉぉぉぉぉ!

なんとお見送りしてくれたんでーす!ずっとバンを追っかけてきたんやよぉぉ!J.B.曰く、(彼は毎日のようにこちらの地方にツアーに来てます。もちろんこのワイナリーにもよく来ています。)「こんな光景初めてやよ!今までお見送りで追っかけるなんて見たことない!」

やって。(T_T)なんてうれじぃぃぃごどをぉぉぉぉ。
何千キロも離れた異国のわんこに愛されて幸せです。そしてももちゃんに会いたいって、帰ったらキュッてしたいって思ったのでした。


そして楽しい楽しいツアー終了。ホテルにほど近い場所で降ろしてくれました。J.B.とってもステキなツアーをありがとうございました。すっごい勉強になったし、フランスワインが好きになりました。もっとワイン楽しみたいと思いました。またできれば違うシーズンに参加してみたいと思いました。
一緒に参加された皆さん、楽しいひと時をありがとございましたぁ。とってもステキな記憶に残るツアーでした。


夜はホテル近くのいつものカフェで。

d0044986_22411642.jpg
たねちんまーたカルボナーラのペンネ。
義母はラザニア。jenniはサーモンのタルタルです。もうワインいらない。
(^^;;



======= ももちゃんの日記小出し =========


d0044986_23433622.jpg
ももちゃんはパンが大好き。
赤煉瓦にお泊まりした時も夕食時は大人しいくせに、朝ごはんの時は片時もじっとできないのだ。だってだっておいちぃおいちぃパンがテーブルの上に。。。

昨日もゴミ箱あさってパン包んでた紙取り出して、ガビガビしてママにかなり怒られた。それも2回。
ももちゃんがパリで生活してたら、そりゃ〜もぉ〜おいちぃパンのにおいに包まれて、大人しくできひんね。
(^^;;


ワイナリーツアーで出会った2頭のわんこたち。すっごいかわゆかったですぅ。初対面のうちらにすっごい甘えて来て、ポンポン丸出しでね。ええんかいなってくらい無防備。
でもやっぱしうちの子が一番やよ☆
ももちゃんが世界で、いや宇宙で一番かわゆい♪大好きぃぃぃ♪

親バカ再確認したツアーでもありました。(^^;;;



= ランキング登録中 =

§^o^§「ももね、いちにちになんかいもなんかいもかわゆいねぇっていわれるの。すっごくうれちぃんだけど、なんでかわゆいねぇってかわゆがってくれるのに、ママはおこったらこわいの???」

今日もお帰りの際は応援の1ポチよろしくお願いします♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


by jennijenni | 2014-08-04 23:50 | 海外旅行 | Comments(2)

2014Paris旅行☆ 〜ワイナリーツアー、Paris wine day tours前編〜

Paris旅行3日目。以前から気になっていた現地ツアー、Paris wine day toursに申し込んでいました。
ココ数年、以前に比べてワインが好きになってきたjenni。若い頃はドイツのモーゼルワインが好きだったのですが、やっぱしビールの方が好きで、ベルギービールにもはまり、でもお腹膨れちゃうから、お食事とはワインの方がいいなぁと。そしてボルドーワインを飲んでる機会が増えました。

ワインのこともうちょっと知りたい。フランスワインってどんなんやろ?
TripAdviserを見てると、すっごい評判がよいこのツアー。ヤギのチーズ工房とワイナリー2軒、あとフランスの田舎町、ランチもついている。でも高い。。。
たねちんだけでなく、お酒飲めない義母連れて参加するなんて不可能だと思っていたのですが、最近ちょいとワインが飲めるようになってきたたねちん。このツアーのこと話したら「申し込みたい!」とな。そして義母も。ワイナリー楽しそう♪とな。ちょこっとだけ飲めればいいからあとあげる。。。みたいな。
・・・んなわけであっさりとお申し込みぃぃ☆
(^^)v

Paris wine day toursでは、どーやらロワール河流域のロワール渓谷ら辺のワイナリーへ連れてってくれるツアーのようです。どっちか言うたら白ワインがメイン。ブルゴーニュ地方の方にも行くっぽい。ロワール地方は以前古城を観るツアーに参加。でもあのとき(ロワール古城のツアーに参加した日記)もう絶対日本人による日本人のためのツアーには参加しないと誓ったということもあり、フランス人による外国人のための英語現地ツアーというのも魅力☆ 英語なのでまぁ内容はそこそこわかればいいやってことで。。。
(^^;;


そして早朝、7時前予定よりも30分も早く待ち合わせ場所のポルトマイヨー駅のカフェへ。コーヒー飲んでピックアップ待ってました。そしてツアーガイドのJ.B.が登場☆と〜っても優しそうで楽しそうな人柄が伝わってきました。

ツアー参加者は、フロリダ出身のマダム、テキサス出身のハネムーンカップル、カナダトロント出身のご夫婦、そしてたね家の3人です。そしてなんと!義母とjenniはドライバー横の席へ。たねちんは?最後部座席で新婚さんの(女子)横。
途中SAで朝食のペイストリーとコーヒーを頂きながら行程の説明を受けます。
どんどんフランスの田舎の方へとバンは進んで行きました。ドライヴ中、J.B.からワインの歴史を。(何世紀になんちゃらかんちゃら。。。フランス人の英語それも歴史。。理解は半分以下です。)わかったことは、昔はワインは今と違う(成分?)ようで、フツーに飲んでた。仕事中とかあとなんだったっけ?水は今のように飲めるものではなかったので、ワインの方がキレイだったかららしい。。。


d0044986_21454327.jpg
最初の目的地。ヤギのチーズ工房。シェーブルフロマージュですぅ。


d0044986_21462541.jpg
おみやげ屋さんに入ると、そこにはたくさんのチーズが売られていました。試食してみて食べれそうならお持ち帰りしたかったんやけどね。日本へは持ち帰れないとわかり、諦めました。

中に入って試食タイム。やぎのミルク5日目と8日目やったかなぁ。。。食べ比べ。ヤギっちゅうくらいやからね、癖がありそうで。。。ところがどっこい!と〜ってもミルキーでおいちかったわん。jenniは5日目のフレッシュさも好きやけど、ワインのお供には8日目の方が好きかなぁ。。。ぜ〜んぜん食べれたよ。義母もチーズ食べれないのに食べれたし。
それから2週間くらいのもっと長いやつを食べ比べた。どんどんカッチカチで癖が出てきた。まったく同じ物を熟成させる時間だけが違うそうな。へぇ〜〜〜。


そしてこのとき足元には。。。とある方が。。。



d0044986_21464179.jpg
んもうかわゆいのなんのって。(^^)

チーズの専門家たちの自己紹介やらなんやらの話の途中に、さっそうと現れ、わ〜んってたね家に近づき。。。


d0044986_21471790.jpg
あっちゃぁ〜〜〜〜。(^^;;; いきなしこんな感じ。。。

一緒に戯れてしまいました。うちらと一緒に案内して回ってくれたんよ。

d0044986_21465371.jpg
そしてチーズ作りを見学。お豆腐みたいなん流し込んでた。熟成してるチーズを手に取りパンッ!て合わせると、カビ?の煙が。
最後にヤギさんにごあいさつして帰りました。


d0044986_21473295.jpg
するとさっきのわんちゃんが・・・、ちょうどパパさんがどこかに出かけて行ったところで、ず〜っとこんな風にお見送りしてたのでした。。
かわゆいねぇ♪
バイバーイ。(^^)/


そして移動。


d0044986_21491970.jpg
とあるぶどう畑で停まりました。
通りの向こう側とこっち側では、畑の土が違うとな。このぶどうの木の並びの間に、時々芝が植えられてるねんけど、そこで(たぶん・・・)オーナーが違うようなこと言ってたと思う。そして向こう側は土だったのに対し、こっち側には石が敷き詰められてた。
この土壌によりいろんな(ミネラルかなんか?)成分を吸い上げてぶどうが出来ていくらしい。
ココから頻りに説明されることになるのですが、「ワインはぶどうの品種ではない」「その土地の土壌で決まる」そうな。だからフランス人はどこの地方のどこの畑っつか村っちゅうかが重要なんだと。だからラベルに品種とか書いてないようなこと言ってたなぁ。。。

では向こう側に観える村へ。


d0044986_21482628.jpg
こちら1軒目のワイナリー。たぶんPouilly-Fumé(ピューイィフュメって読むのかな)って場所。
フランスはどこかと違って大量生産はしないそうな。こういう小ちゃいワイナリーがいっぱいあるんだと。すっごいこだわりがあるんだと。


d0044986_21494750.jpg
J.B.ちょいと困っていた。よくわからんかったんやけど、ココんとこの雨つづきや災害のせいで、ぶどうが被害受けたらしい。そのせいでなんかがないのごめんなさいって。それが何かわからんかったんやけど、おそらく左側のタンクに入ってるべきものがなかったのかな?

グラス渡される。ずっとコレ持って試飲です。わくわく。。。

最初注がれたのが、ワインになるまでの行程のん。しぼったやつかな?たぶん左下。それからワインになったものを。たぶん右下。えぇ〜。グラスはフツーのグラスですよ。フツーの量注がれています。えぇ〜っとコレが一日続きます。。。

場所を移動。

d0044986_21502719.jpg
ワインバーカウンターみたいなとこで商品の試飲です。
左の白いラベルが、(おそらく)ココの畑で作ったぶどうのワイン。右側の茶色のラベルはこのPouilly-Fuméのワインです。

地下のワインセラーへ。

d0044986_21503870.jpg
樽が並んでるとこに座って、さらに2種類を試飲しました。なんのやつかはほとんど聞き逃しましたが。。。
そしてたねちんも私も、そして義母までが!この白ワインが気に入ってしまいました。当初よりもし日本に送ってくれるのであれば箱買いしようと企んでました。が残念ながら(たぶんね)そんな感じではなかったので、持ち帰れそうな量を買って帰ることにしましたよ。


d0044986_21505094.jpg
こちらの2本ね。
と〜ってもフルーティで飲みやすかった。白好きなjenniにとってなんとも爽やかでおいちかった。ボルドーやボジョレーくらいしか飲んだことないから、こちらのロワール地方のワイン、Pouilly-FuméはAOC?(なんかの格付けだっけ?)みたいですよ。

ほんですでに義母の分まで合わせてふつーにグラス3杯以上の量を飲んでおりました。たねちんも白ワインのフルーティさにハマってご様子で、どうやら赤より白が好きぃとな。おうちに帰ってこのワイン飲むのが楽しみです♪


・・・つづく。



========= ももちゃんのお泊まり日記 ============

ももちゃん、今回のお泊まり、ムーワンの日記を読んでてビックリやよ。なんだかいつものももちゃんやない!どしたの?!

ランを走り回ってた?!\(@o@)/
一人だとそない自由気ままに楽しめるんかい?お友だちが来たらそーでもないんやろけど、今回よそのわんこたちと触れ合いがあるかも!!!?


いつもは寝てばっかしのイメージなんですが。。。(^^;;;


= ランキング登録中 =

§^o^§「ももはねてばっかりじゃないよぉ。ランにもいったりきたりするもん!でもおねむしゃんになったらおねぃさんにたのんで、おへやにもどってねんねしたけど。。。」

今日もお帰りの際は応援の1ポチよろしくお願いします♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


by jennijenni | 2014-08-04 00:25 | 海外旅行 | Comments(0)

profile

jenni:HR/HMと海外ドラマが大好き。いつかパリジェンヌになれる日を夢見る大阪人。
たねちん:jenniのだんなさん。洋楽と映画とヒーローが大好き♪
ももたね:キャバリア2006年9月12日生まれ♂
とってもチキンで、ご飯とおやつとおねぃさんが大好き
チッチ:たね家の愛車。現在チッチ3代目Citroen DS4。PEUGEOT307cc→308cc(チッチはCC Joeの愛称)と乗り継ぎ、今はDS4。もも語ちとろえんのチッチ。初代307ccに出会ってから更にドライヴを愛するようになったたね家

たね家のサイト

Days of tane's life


お友だちのブログ
ぽるかタイムズ
お気楽嫁日記
キャバリア そばかすチャーリーの日記
カワイイ・キャバリア・クラブ

フォロー中のブログ

わんことうさぎのお庭|ペ...

最新のコメント

このまま冬眠しちゃうんじ..
by チェリー at 01:23
>タロタンママさん コ..
by jennijenni at 23:50
そこ去年行きました! ..
by タロタンママ at 00:18
>てつまるさん ベルギ..
by jennijenni at 23:40
>てつまるさん ご無沙..
by jennijenni at 23:28
ベルギーうらやましいです..
by てつまる at 20:13
うちの行動とかぶってます..
by てつまる at 20:09

最新の記事

2015 Paris旅行☆ ..
at 2015-11-01 23:55
2015 Paris文化遺産..
at 2015-11-01 16:52
2015 Paris文化遺産..
at 2015-10-28 23:53

以前の記事

2015年 11月
2015年 10月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
more...

カテゴリ

全体
ももちゃん
ドライヴ
旅行
日記
海外旅行
グルメ
映画
海外ドラマ
音楽
お買い物
photo
未分類

ライフログ


wan (ワン) 2010年 09月号 [雑誌]


キャバリア・ファン VOL.2 (SEIBUNDO Mook)


セックス・アンド・ザ・シティ シーズン 6 vol.1 [DVD]


Hawaii Five-0 DVD-BOX シーズン2 Part1


THE MENTALIST/メンタリスト<サード・シーズン> コンプリート・ボックス [DVD]


ホワイトカラー シーズン4 DVDコレクターズBOX


Motherland


最後の誕生日

ブログパーツ

記事ランキング